2013年06月14日

絵画教室風景 名古屋伏見パティオ

P1030771 (640x480).jpg


パティオ新会場での教室風景です。
お花が豊富で美しい季節です。 ボタニカルアートの描き方など先生に教えて頂いたり
しています。
なでしこと野の花の組み合わせに挑戦しています。
キャンバス画や水彩画 デッサンなどに取り組んでいる方がたもいます。
     名古屋伏見 アーク白川公園ビル4F パティオにて
                                   のりこ
posted by okumura at 11:22 | TrackBack(0) | 講座

2013年06月10日

クジャクさぼてん

P1030790 (640x480).jpg
去年植え替えたさぼてんの鉢の1つに大きな花が咲きました。
5鉢の内2鉢に花がついています。 

6月10日 のりこ
posted by okumura at 12:53 | TrackBack(0) | 心の響き

2013年05月19日

コフィー? orティー?

パティオ伏見には、経営者である私よりもうんと人気のある(?、あたりまえか!)ものがいろいろ有る。

セルフコーナーもその一つですね。コヒー・紅茶・ウーロン茶・緑茶・ジュースなどを、アイスも含めて
無料で自由に楽しんでもらえる施設です。
P1030761 (640x480).jpg
昨日・今日と2日間はあるセミナーで使っていただいていますが、フル稼働で利用いただいていますね。
一日に何度となく、このコーナーとトイレに通う人の姿が目に付くほどです。

このコーナーのそばには、くつろげる椅子が置いてあり、ときには談笑の場にもなります。
コーヒータイムからコミュニケーションタイムに変化していきます。
P1030766 (640x480).jpg
緊張した時間から解放された、ささやかなくつろぎが新しい活力を生み出すのでしょう。
こんな場面を目にすると、このコーナーを考案したこちらの喜びもひとしおです。

さあそろそろ伏見界隈の紙コップが無くなりはしないか。
    (syuji)
posted by okumura at 12:59 | TrackBack(0) | 貸会場/貸し会議室

2013年05月04日

エントランスも完成しました。

じょじょにすべてが仕上がっていくのが、とても楽しみです。

もちろん、「完成」=「完了」ではなく、時宜に応じて変化させて行きたい想いで一杯です。
そうでないと、自分が止まってしまうような気がするんです。
そのために、色々と変化出来やすいような方法を仕込んでおきました。
そういう意味では、第一ラウンドの終了ですね。

今日は、エントランスの部分が終了しました。
P1030740 (640x480) (640x480) (640x480).jpgこれは正面入り口付近です。

P1030744 (640x480).jpgこれは入り口から覗いてみたB会議室です。

それからもう一つ。A会議室とB会議室との防音性能の向上のため、厚手のカーテンをダブルに取り付けました。既に壁面には防音工事済みなのですが、鉄製扉部分の性能向上のために、自分で取り付けました。

まだ各所に、「ああしたい」「こうしたい」という想いもあるのですが、いちどきにしなくても良いレベルにまでは到達したと思います。

ホームページも間もなく公開です。お楽しみに。
        (syuji)

posted by okumura at 23:16 | TrackBack(0) | 貸会場/貸し会議室

2013年04月29日

机の好きな並べ方。

以前の会場では、90センチ角の机を利用していたので、高級感はあるものの、多様性に乏しいきらいが有りました。
今回は面積もほぼ倍増しているので、多様なニーズに応えられるように、折りたたみの長机で、
しかも格納しやすいスタック式の高級品を採用しました。

20人以下の会合も結構多いのですが、「コの字型」で依頼を受けることが多いのですが、当方から提案して、
「アイランド式」の配置を採用されるのが、100%です。
P1030724 (640x480).jpg

私の感覚からいうと、相手との間に空間を置くとコミュニケーションが取りにくいような気がしますね。
やはり中間に机が有って、相手との距離感をあまり感じなくて済む方が良いのだと思います。
学問的な根拠はありませんが、「体当たり心理学」の体験から来たものです。
皆さんも同じですね。

ご利用されるお客様から事前に少しお話も聞いて、なるべく目的に合った席の配置を事前にしておくように心がけています。
      (syuji)


posted by okumura at 17:46 | TrackBack(0) | 貸会場/貸し会議室

2013年03月27日

いよいよ移転・営業開始しました。

3月19日、移転しました。それにしても長い間、ブログを更新せず、すみませんでした。
移転準備に忙殺され、あまりの忙しさについつい後回しにしてしまったのです。
心の中では、ずっとお詫びしていました。

新しい場所は、名古屋市中区栄2丁目2−23 アーク白川公園ビル4階。
店名の「パティオ伏見」や電話番号・メールアドレス等も変わることなく、そのままいける。P1030620 (640x480).jpg

この場所に決めた要因をいくつかあげると、例えば、
 1.全般に綺麗で、清掃が行きとどいていること。特にトイレなど清潔で、洋式のシャワートイレで、必   要個室数(?)が設置されていること。
   (トイレの不潔なビルは絶対的に不可であるというのが、私の信念であり、最重要ポイント。)
 2.ビル玄関のシャッターが、土日祝日でも開放されており、利用者にとって有益なスタンスを重視して   くれていること。
 3.地下鉄伏見駅から3分と、便利であること。
4.すぐ近くにコピーに便利な「キンコーズ」があり、さらにコンビニ店舗も多数あること。
  有料駐車場も周囲に沢山あります。
 5.ビルオーナー側の柔軟な対応力。
などがあげられる。

変わったのは、主に面積。全体では、今までの倍以上に増えたので、大小2室の構成にしました。
飲み物などのサービスコーナーは会議室外にまとめ、室内をスッキリさせました。P1030683 (640x480).jpg P1030699 (640x480).jpg

プロジェクターも、5000ルーメンのものに変えました。これだと、部屋が明るくても充分に字も読み取れるので、セミナーなどに格段に便利ですね。P1030694 (640x480).jpg

本日(4月6日)時点までにご覧頂いたお客様の方々の評判は、とても素晴らしいものなので嬉しい限りです。

ご利用価格・設備内容・地下鉄駅への至便さ・周辺環境など、反応はすこぶる良いようです。

ホームページの変更が完了するのがまちどおしいです。
     (syuji)


posted by okumura at 01:57 | TrackBack(0) | 貸会場/貸し会議室

2013年01月05日

新年おめでとうございます。

2013年になりました。明けましておめでとうございます。雪雪雪

政治の世界も、民主党から自民党へと政権も変わり、今年はまた新しい展開がありそうです。
株価や円価も変化を見せ始めています。

私自身は、昨年12月半ばから体調を崩しました。病院いわゆる「鬼のかく乱」というやつで、
珍しいことでした。どうも「ストレス性の潰瘍」だったみたいで、かなり体内出血したせいで、
赤血球やヘモグロビンが半減していました。

ために酸素の供給量が不足して、息切れがしやすい状態でした。
医師からも「安静」をいわれたので、体力を温存しながら、仕事を消化していました。

もう大丈夫ですが、大事をとって無理をしないようにしています。
動作もうんと楽になりましたね。

今年3月下旬の移転のために、内装設計や家具類の手配など、いろいろな仕事が控えていますが、
上手にこなしていく積りです。
     (syuji)





posted by okumura at 00:53 | TrackBack(0) | 日記

2012年12月25日

パティオ伏見の、来年の移転先、確定!

多くの皆様に、ご心配をおかけしていました移転先を、近くに確保できました。
これから内装などの設計・工事に着手し、来年(平成25年3月下旬)に移転します。

        晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ

詳細は確定しましたら、明らかにさせて頂きますが、多分驚いて頂けるでしょう。

少し構想をお話しますと、
  1.新耐震能力のある、美しいビルに移転です。  
  2.全体面積は、今とくらべてほぼ倍増しますので、大小2室に増殖の予定です。
  3..プロジェクターなども新品にし、美しい画面を楽しんで頂けます。サッカー
  4.さて、ご利用値段は・・・。

パティオ伏見は、13年前に驚異的なスタイルで出現しましたが、今度もそうありたいですね。
御期待下さい。
      
なお、来年3月15日までは、現在地の御園座会館5階で営業しますので、その間のご利用は現在地になります。
新しい場所での営業日は未確定ですが、4月初旬前後の見込みです。
                (syuji)

posted by okumura at 16:26 | TrackBack(0) | 貸会場/貸し会議室

2012年11月08日

人生に定年はない

先月10月20日、学校の同窓会有志の旅行会で、北陸の永平寺と朝倉氏遺跡を訪れました。バス
日帰り旅行です。天候にも恵まれ、サロンバスで時にお酒を嗜みながらの、たのしい旅路でしたね。ビール

永平寺は久しぶりではありますが、もう5度以上は行きました。
厳しい修行の地ですから、随所でその一端を眺めることもあります。
でも年末に、NHKの『いく年くる年』でよく見る冬の厳しさには程遠い時季なので
気も服装も楽にできるのは、私達一般人には嬉しい季節です。

朝倉氏遺跡は初めての見学でしたが、規模も大きく、復元家屋群も有って、往時をヴィジアルにしのばせるものが有りました。
ガイド(有料)の方の説明も熱心で、うまかったですね。
価値ある遺跡でした。

永平寺で買った冊子『道元禅師からのメッセージ』に、こんなことが書いてありました。

『人生に定年はありません。老後も余生もないのです。
 死を迎えるその一瞬までは人生の現役です。
 人生の現役とは自らの人生を 悔いなく生き切るひとのことです。』

こんな文章も目につきました。

『生まれて死ぬ一度の人生をどういきるか。それが仏法の根本問題です。
 長生きをすることが幸せでしょうか。そうでもありません。
 短命で死ぬのが不幸でしょうか。そうでもありません。
 問題はどう生きるかなのです。』


『ひとの価値は、地位・財産・職業に関係有りません。
 知識・能力だけで 人を評価すると 過ちを招きます。
 知識を生かす心と行いこそ大切です。
 ひとの価値は心と行いから生ずるのです。』


私は仏教徒でもないし、深遠な意味を理解できる能力も有りません。
ただ、普通に読んでみて、とても勉強になりましたね。

ひょっとしたら
「過去とは関係なく、今を・これからをどういう心構えでいきていくか」
これが肝心だということでしょうか。

聖人君子でもない私は、とてもとてもいつも努力・緊張・克己心に満ちていることはできません。
折に触れ、思い起こすことで自分を洗い直し、できたら少しは高められれば、グッドでしょう。

脳の海馬は今なお新しい細胞を生み出していると聞きます。
こちとらも、明日に向かって歩き続けたいものです。

一歩下がっても二歩進むのが青春期・成人期であるとすれば、老年期は下がりっぱなしと
考えがちかもしれません。そんなことはないように思いますね。

人命は有限であっても、経験の深さ・精神の余裕・人脈の広さなどなど、可能性は無限です。
課題や目標は、まだまだ目前に控えているようにみえます。
「いつまでこう言っていられるか」かもしれませんが、「いつまでもこう言えていたい」と
思っています。
      (syuji)


posted by okumura at 02:54 | TrackBack(0) | 心の響き

2012年11月01日

金色のスカート

P1030530 (640x480).jpg

友達にもらった帯地で娘のスカートを作りました。
シンプルな台形スカートなのではじめは簡単かと思ったのですが
柄の組み合わせと分量にわりと気を使いました。

私より若い娘の意見を取り入れたのが功を奏して気に入ったのが出来上がりました。
11月11日地域の文化祭で展示させてもらいます。
                            のりこ
posted by okumura at 18:56 | TrackBack(0) | 心の響き