2009年11月27日

パティオ伏見で おでん?

ビールパティオ伏見でお酒が飲めることを知らない人も、まだまだ多いが
「おでん」が食べられることを知っている人は、極端に少ない。
無理もない話で、「貸し会議室でおでん料理をつくって食べる」というのは、多分非常識なんだろう。

7〜8人位までの会合で、お客様の希望があれば、私(主宰の奥村)が代行して、すべて用意しておくこともある。もう10回ほど体験している。「結構おいしい」と評判がいい。

この発想は、「寒いときに、おでん鍋を囲んで、酒を呑んでみたい」雪という、自分の欲望から出発している。
電磁調理器でじっくり煮込んだおでんは、なかなかいけるぜ。

来週は、日本酒・焼酎・ビール・ワインを取り揃えて、今冬第1号のおでんパーティーの予定。

準備に時間がかかるので、いつでもやれるわけではないが、
お値打ちにできるので、楽しみである。

”しらたまの はにしみとおる秋の夜の 酒はしづかにのむべかりけり”   (若山牧水)

古いかな?
(syuji)
posted by okumura at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 貸会場/貸し会議室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33878067
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック