2014年10月29日

パティオ伏見絵画教室展覧会

10月25日から11月末まで 名古屋市の 中村公園小劇場で
パティオ伏見絵画教室の生徒さんの絵画展を行っています。
会場の都合で額縁に入ったキャンバス画は飾れないので
水彩画と 今回教室では 新しい試みとして
自分達で描いた絵画をプリントしたTシャツを作りました。
展示したのはTシャツその物ではなく 写真とプリントした布の
展示となりましたが 興味のある方はお問合せ下さい。
思いの外 うまくできたので 着るのが楽しみです。 
上になにか羽織らないといけない 季節となってしまいましたが。DSC00213 (640x480).jpgDSC00210 (640x480).jpgDSC00209 (640x480).jpg



posted by okumura at 22:35 | TrackBack(0) | 講座

2014年09月30日

グランフロント大阪

先週1泊で大阪に行きました。
私の生地 夫の学生時代を過ごした地へのお墓参りです。
1泊で京都へはよく行きますが大阪へは3年ぶり位です。
駅前は長らく工事中でしたが 今回目にしたグランフロント大阪は
大阪贔屓の私には目をみはる街になっていました。DSC00201 (640x480).jpg
美しいグラスビルにあたりの風景が映し出されています。DSC00196 (640x480).jpg
京橋の間からかいま見える大阪城は北斎えがく富士の1枚を想わせます。DSC00194 (640x480).jpg
川の水にまた ビルに街まちが映っています。


posted by okumura at 23:50 | TrackBack(0) | 心の響き

2014年04月18日

合評会

DSC00027 (640x360).jpgDSC00026 (640x360).jpg

3月末に絵画教室の合評会を行いました。
現在指導して頂いている2人の先生と先輩先生方2人
合わせて4人の先生方に講評をして頂く贅沢な会です。

生徒さんは10人参加 絵も30枚以上でしょうか
多く見学できました。
先生4人と言っても若い芸術家の気楽な方々なので
堅苦しい事もなく 冗談と茶菓を交えながら 自分の
絵の番になると 少々緊張気味ですが 講評をして
頂いた後には 新たな目標が出来たりしました。
生徒さんの絵は皆さん描きたい物を自由に描いているので
デッサン 水彩 アクリル 具象画 抽象画と様々です。
生徒さん 募集しています。 何時でも覗きにお出で
下さいませ。         のりこ
posted by okumura at 20:33 | TrackBack(0) | 講座

2014年04月14日

哲学の道の桜

DSC00088 (640x360) (640x360).jpg

もう2週間になりますが1泊して京都の花見に出かけました。
私達夫婦は旅にでると日頃の運動不足の解消の意味もあって
うんと歩くことにしているのですが この日も四条烏丸の宿を出てから
八坂神社まで歩き 円山公園から 平安神宮へと行きました。、 
3月31日でしたが晴天のポカポカ陽気 桜は前日の風雨から一転
 待ちかねたように満開となっていました。

お昼までにはまだ時間があったのでさらに哲学の道へ回ることになりました。
結構 距離があったので 裏道を歩いたのですが 
そこで私が油断をしてしまいました。
何の障害物があった分けでもないのに スッテンコロリ 
派手に転んでしまいました。
その後 足を引きずりながら ながめた 川沿いの桜は見事でした。

                   のりこ
posted by okumura at 11:38 | TrackBack(0) | 心の響き

2014年03月17日

キーホルダー & 札入れ

P1040016 (640x480).jpg

赤い布でキーホルダーを作りました。 気にいっていたレザーのちょっとした仕掛けのあるのを
何年か持っていたのですが それがこわれたので真似て同じようなのを作りました。
苦心して作ったのですが 出来上がりは機能性があまりパッとせず でも可愛い物として 使って
います。
以前に財布を持たない夫のためにこしらえた 札入れ と共にカメラにおさめました。
                                  のりこ
posted by okumura at 19:11 | TrackBack(0) | 心の響き

2014年01月05日

なばなの里 ライトアップ 富士山

P1030893 (320x240).jpg

年末になばなの里へ出かけました。
夜のライティングアップを見るのが目的でしたが
予想どうり大がかりで 平日でしたが見物客も
大勢いて適当なにぎわいでした。
名古屋市の保養施設 松ヶ島に宿泊したので
温泉も楽しめ まさに 安 近 短の
リラクゼーション旅行でした。
             のりこ
posted by okumura at 12:29 | TrackBack(0) | 心の響き

2014年01月04日

明けましておめでとうございます。

新しい年・2014年を迎えました。

毎年毎年、人それぞれの軌跡を残しながら、新しい時間に足を踏み入れます。
良かったこと・まずかったこと、嬉しかったこと・悲しかったこと、様々な思い出もいつしか
薄まって、目前の課題に没頭してしまいます。

私に関して言えば昨年は、3月末までは一昨年の夏以来の移転先探しが大詰めに差し掛かり、ビル家主様との契約や内装のプラン検討と工事・家具類の発注・音響設備の検討など、想像を絶する多忙な日々でした。

4月から本格的な営業を開始しましたが、12月までの9ヶ月間の様子では、お蔭さまでとても好評を頂いているようで、ありがたい限りです。
3年ぐらいの経過を見ないと油断はできませんが、移転前のお客様の殆どの方々に、引き続きご愛顧頂けたこと。更にはご利用開始頂けた新しいお客様にも、励ましの言葉を頂けることなどは、よくいう「元気を貰える」状態です。

ふりかえってみますと、前の会場(御園座会館)からの立退きは、14年やってきた「貸会場業」をやめるかどうかの分岐点でしたが、続けるほうに決断したことは、とても良かった・満足の出来る挑戦であると、言えそうです。そういう意味で、素晴らしい一年であったと思います。

ご支援いただいています皆様方に、心より御礼申し上げます。
さあ、やらなくっちゃー。
    (syuji)


posted by okumura at 01:47 | TrackBack(0) | 貸会場/貸し会議室

2013年11月05日

胡蝶蘭 再咲

P1030854 (640x480).jpg

パティオ新装開店の時には立派なお花を数鉢頂き しばしの間 会場に

華をそえさせて頂きました。

ニューパティオを使って頂いたお客様にも部屋の良い印象を持って頂いた

事と感謝しています。

咲き終わった花々は自宅に持ち帰り 多分良い環境に置き 寄せ植えされていた

物をそれぞれ個別にして植え替え(自己流) 肥料を与えたところ 早速

白の胡蝶蘭のひと株に華やかな花が5つ咲きました。

ちょっと早すぎたかもしれませんが 嬉しい限りです。

また別の株から次々と咲きそうな気配です。
                          のりこ
posted by okumura at 16:20 | TrackBack(0) | 貸会場/貸し会議室

2013年10月25日

ハローウィン ジャックオーランタン

Jack O Lantern.jpg

この間二女(孫の母親)がやって来るというので 急きょおもいついて家にあったかぼちゃで
作りました。
四日市特産の瓢箪かぼちゃをくりぬいて 中身はパンプキンスープにしました。

不器用な私にしては思いのほか早く不気味なランタンを作る事が出来ました。
posted by okumura at 20:07 | TrackBack(0) | 心の響き

2013年09月16日

破られたホームラン記録。

日本プロ野球のホームラン記録が、やっと破られた。

野球野球野球野球野球

いままで、バース・ローズ・カブレラなど数人の外国人選手にもそのチャンスがあったが、
その当時の日本人監督や選手の「敬遠作戦」によって、そのつどその機会は葬られてきた。

今回のヤクルト・バレンティン選手の場合も、同じ気配が見受けられたが、最近になって野球界の流れも変わり、「勝負する」姿勢になってきた。
その結果、新記録が誕生した。そして、どこまで記録がのびるかという興味が、続いていくようになった。

日本も成長したと言っていいんじゃないでしょうか。

外国人選手を助っ人によんでおきながら、自分たちの勝手で、かれらのチャンスを奪うようなまねは、やめた方が良い。そういうことでは、いい選手も来なくなるかもしれないし、また日本人ピッチャーも真剣な戦いの場から逃げることになり、成長のチャンスをなくすことになる。

グローバリズムを標榜していく以上、日本人の作った記録が破られるのを恐れてはならないでしょうね。

相撲の世界では、かなり前から門戸開放してきた。小錦時代では、まだ不公平な処遇が有ったと思うが、
曙時代から徐々に変化してきた。今やモンゴル出身力士の天下である。

単に横綱という地位だけではなく、「相撲道」というか、人格までが模範となる状態になってきた。

いろいろな世界で、自分たちの目を開いて、次の時代を構築していく気構えが必要みたいですね。

       (syuji)






posted by okumura at 15:08 | TrackBack(0) | 心の響き